JETRO及びMUC主催の関税ウェビナー

日本貿易振興機構(JETRO)とMUCコンサルティングは、2021年1月13日水曜日、関税分類番号(HS)決定に関する規定、特に「事前教示制度」に関するウェビナーを開催しました。ウェビナーは、インドネシア関税総局(DGCE)の支援の下、成功裏に実施され、150人以上の当地の日系企業関係者が、参加者としてウェビナーに登録しました。 オンラインセミナーの主な講演者は、インドネシア関税総局のパンチャ・プトラ・ジャヤ品目分類課長とMUCコンサルティングのバンバン・サブール関税担当取締役でした。 講演者は、輸入時の関税分類番号を決定する際に間違いや意見の相違が無いように、当地の日系企業関係者が、事前教示制度の規定と手順について理解することが重要と強調しました。 ウェビナーに参加出来なかった方は、このウェビナーのフルビデオをご覧ください(インドネシア語で配信)。