Karsino Marsino(カルシノ・ミアルソ)

Partner (パートナー)

Karsinoは、税務総局 (DGT) で税務監査人を8年間務めた後、2001年にMUC コンサルティングgに入社しました。
彼は、インドネシア国立会計大学 (STAN) を卒業し、インドネシア大学でイスラム (シャリア) 経済と金融学の修士号を取得しました。彼は、最高レベルの税務コンサルタント資格 (Brevet C) および税務裁判所弁護人資格を持っています。彼は、国際的に認められている、英国の公認税務研究所 (CIOT) から移転価格認証を取得しています。
Karsinoは、税務に関する専門知識を備えているため、さまざまな業界のクライアントの問題に確実に対応出来るだけでなく、教育機関で教えたり、さまざまなワークショップや税務トレーニングのインストラクターになる資格も持っています。彼のアイデアと革新は、さまざまなメディアの論文や記事で発表されています。

Karsinoは、いくつかの税法の起草にも積極的に関わっているほか、税務セミナーやトレーニングの講演者でもあります。