Shinta Marvianti
(シンタ・マルフィアンティ)

Director(ディレクター)

Shintaは、2014年にMUC Consultingに入社し、現在 税務紛争部門のシニア・マネージャーを務めています。彼女の長い実務経験から、彼女は、監査に始まり、異議申立、控訴または訴訟までの税務紛争プロセスの分析および解決に精通しています。さらに、彼女は、税務アドバイス、税務調査、税務調整、および租税恩赦の分野でも有能です。
Shintaは、2013年に税務裁判所弁護人資格、2014年に税務コンサルタント認定試験 (USKP) レベルC 認定、2015年にオーストラリア公認管理会計士協会 (ICMA) の公認管理会計士を取得しています。
Shintaは、インドネシア大学の会計修士課程の卒業生で、インドネシア大学の財政管理の学士号を取得しています。彼女は、在学中の2001年に日本の銀行奨学金を受給しました。