Sugianto(スギアント)

Managing Partner (マネージング・パートナー)

Sugiantoは、MUCコンサルティングの創設者、マネージング・パートナーでもあり、20年以上の税務経験があります。インドネシア大学で会計学の修士号 (MAKSI UI) を取得、以前は税務総局 (DGT) で税務監査人を9年間務めていました。2000年と2007年に税法の起草に取り組む国民議会 (DPR) の経済財務コンサルタントチームのメンバーに任命されました。
インドネシア国立会計大学 (STAN) での研究とは別に、Sugiantは、最高レベルの税務コンサルタント資格 (Brevet C) を取得しています。彼は、法律の学士号を取得、2001 年から税務裁判所弁護人資格を取得して、法律の専門知識を広げています。彼は、彼の税務、会計、法律、財務における包括的な経験により、講演者として、さまざまなセミナーやワークショップに招待され、税務に関する彼のアイデアと革新は、さまざまなメディアや書籍の論文や記事に掲載されています。

Sugiantoは、1999年以来MUC コンサルティングと共に250以上の有名な顧客、主に多国籍企業に携わっています