Wahyu Nuryanto (ワヒュー・ヌルヤント)

Partner (パートナー)

Wahyu Nuryantoは、国際課税、特に二重課税回避協定 (DTAA) と日本の税制について精通しています。これは、彼が2010年にMUC コンサルティングに入社する前に、税務総局 (DGT) で国際課税政策の起草と実施に携わっていたためです。
彼の多様な学歴は、彼のコンサルタントとしての専門性を支え、MUC コンサルティングのパートナーとしてのキャリアの道を開きました。Wahyuは、インドネシア国立会計大学 (STAN) を卒業、アイルランガ大学で学士号を取得した後、2002年に日本の政策研究大学院大学で行政学の修士号を取得しました。彼はまた、英国の公認税務研究所 (CIOT) から国際税務認証を取得しています (2011年)。

彼の税務に関する革新とアイデアは、さまざまなマスメディアや書籍の論文や記事に掲載されています。また、Wahyuは、さまざまな税法の起草にも積極的に携わっていて、税務セミナーや研修の講演者として招待されています。